カトラリーにも色の違いがある

当店では、【カトラリー】という言葉をよく使いますが、夫に言わせると、「カトラリーなんて普段使わないので、何を指しているのかよくわからない!」のだそうです。
ということで、簡単に説明すると、
カトラリーとは、
金属洋食器のことで、金属洋食器とは、洋食のテーブルセットで使われる、スプーン、フォーク、ナイフの総称です。スプーンやフォークにもいろいろなサイズや形がありますが、それらをすべて【カトラリー】というジャンルでいっしょくたにした呼び名です。

カトラリーにも色の違いがある

当店で取り扱っているステンレスカトラリーの中に、黒いカトラリーがあります。ステンレスのカトラリーが黒酸化加工されたもので、メッキや塗装ではない加工方法で、マットな色とヴィンテージ感のある雰囲気が人気です。

そんな黒いカトラリーシリーズですが、新潟の燕市(洋食器の生産で有名!)で製造されるもので、機械を使って量産されるものですが、ロットによっては少し色の違いというものも生じます。
もう少し詳しく言うと、黒の色に濃淡があります。
全体にムラがあるわけではなく、継続して入荷させていると、色の濃さが毎回すこーしずつですが違いがあることがわかります。

上の写真2枚は同じアイテム。
槌目 黒 ティースプーン 二股フォーク
です。
ですが、上の写真は黒さが濃くて、
下の写真はメタリック調にピカピカしているものの、見方によっては白っぽくも見えます。

写真が見にくいですが、↑の写真では、左の2点は黒ですがグレーがかった感じです。

このような感じで、同じ商品でも色の差があるので、色の変化が感じられたときはオンラインショップの写真でも1枚は在庫分の写真を追加するつもりではいますが、写真と違う場合などはご理解お願いいたします。

在庫分の写真が見てみたい!!という方は遠慮なくお知らせくださいませ!

こちらのカトラリーは、、、

約18cmのデザートスプーン/デザートフォーク

いままでの入荷から見ると、このカトラリーはさほど色の違いを感じていません。
なぜなのかは?わかりませんが、
こちらももし色の違いが出てきたら、ご報告させていただきます。

この黒カトラリーもヴィンテージ感、カジュアルな感じで人気です。
黒、といってもくすんだマットな色です。
こんな感じでくすみのある色は、少し和風な雰囲気に溶け込めてる。と、個人的には感じますが、皆様の方がコーディネート上手だと思いますので、ぜひお使いくださいませ~~。

食洗器対応可です。

このように、
工場生産のカトラリーにも色の違いというものがあります。
手作りでなくても個体差というものがあります。

それが良さなんです!
というと、言い訳っぽく聞こえるかもしれませんが、
あまたあるものにも、一つずつ個性があるということを、
良さである、という見方も持っていたいな。
と、さいえは考えています。



商品は、

https://store.shopping.yahoo.co.jp/cayest/0193.html
https://store.shopping.yahoo.co.jp/cayest/0293.html

さいえのオンラインショップはこちらです

オンラインショップには他にもカトラリーがあるので、ぜひこちらも!



■さいえのオンラインショップ らくうるカート
https://cayest.raku-uru.jp/

■さいえ yahooショッピング
https://store.shopping.yahoo.co.jp/cayest/