さいえオンラインショップ

さいえの商品は二つのサイトからお買いものしていただけます。商品内容・送料・在庫状況はどちらも同じですので、ポイントやお買いもの時のしやすさなどで、お好みの方をご利用ください。どちらからお問い合わせいただいても「さいえ」がお応えしています。

2020年現在:お店さいえは直接受け取りのみです

先日、さいえ松屋町時代のお客様からご連絡があり、なんとも嬉しい気持ちでいっぱいでした。しかしながら、現在はオンラインショップのさいえですので、「お待ちしております」といっても、デバイスの画面上のお店です。。。このホームページの『さいえ お店情報』のコーナーでは、『商品の発送・店頭販売・直接受け

受注生産・サイズ変更【木製プレート/甲斐幸太郎さん】

甲斐幸太郎さんの木製プレートなど、以下の商品は、【受注生産・サイズ変更】が可能です。

利十郎窯さんの植木鉢の入荷は…もうないのかな…

当店でも人気だった(すでに過去形)利十郎窯さんの植木鉢シリーズ。今後の入荷は「絶対にない!」とも言い切れないですが、可能性は低いので、楽しみにされているお客様がいたら、ごめんなさい。利十郎窯さんは引っ越しされて、関東でレプタイルズグッズと言いますか、爬虫類のシェルターなどなど制作されています。

nakanakaの花器/箸置き

白い花をモチーフにした小さな花器を制作されていたnakanakaさん さいえでの紹介が遅くなってしまいましたが、大阪で作陶されている作家さんです。ですが、2020年現在、活動休止されていて、今後の予定は、現在のところ未定…

南部鉄器-急須の色落ちについて

以前に紹介した、新入荷商品の南部鉄器 急須 小さくて、模様や色がかわいい急須です。これらの色のついた鉄器は、使い初めに【色落ち】しますので、色付きの鉄器の【色落ち】について、ご説明します。 ちなみに、急須はやはり洗って、…

オリジナル商品を作る旅3-丹久窯さんの器

前回のブログで紹介した、丹波焼の新入荷の商品。一番最初の写真にあるお茶碗が、今回のオリジナル商品。

焼き締め 丹波焼の器

焼き締めと言えば、岡山の備前焼。ですが、さいえで扱っている焼き締めの器は兵庫県丹波の【丹波焼】

原点をゴールにする③

↑さいえ店舗時代の看板です。テキスタイル作家のaosansyoさんに制作していただいたもの。やっぱり、作ってもらったものは時間が経っても良いものです~~。 さて、前回、ちょっとわかりやすくまとまった原点であり、目標。『店…

在庫持ってます

さいえは、基本的に商品を在庫で持っています。なぜか、店長はよく人に「在庫どうしてるの?」と聞かれますが、皆さん気になるところですか?大阪では店舗販売している時、本当に初めて会ったお客さんからも「家賃いくら?」と聞かれます。家賃を聞いて、どうしてくれるんだろ?払ってくれるんかな?それとも、この物件狙ってるのか?などなど、考えた

yahooショッピングが見やすいです

最近、さいえも出店しているyhooショッピングのPCブラウザ版がかなり見やすくなった。さいえも見やすくなった画面に合わせて調整をしていかねばならないので、今までのもっちゃりしたトップページがyahooさんのおかげで勝手にスタイリッシュになります。そんな中、楽天も出店していて、あっちこっち商品アップしていますが、楽天は正直なところ、操