最新情報・ブログ

オリジナル商品を作る旅3-丹久窯さんの器

前回のブログで紹介した、丹波焼の新入荷の商品。一番最初の写真にあるお茶碗が、今回のオリジナル商品。

焼き締め 丹波焼の器

焼き締めと言えば、岡山の備前焼。ですが、さいえで扱っている焼き締めの器は兵庫県丹波の【丹波焼】

原点をゴールにする③

↑さいえ店舗時代の看板です。テキスタイル作家のaosansyoさんに制作していただいたもの。やっぱり、作ってもらったものは時間が経っても良いものです~~。 さて、前回、ちょっとわかりやすくまとまった原点であり、目標。『店…

在庫持ってます

さいえは、基本的に商品を在庫で持っています。なぜか、店長はよく人に「在庫どうしてるの?」と聞かれますが、皆さん気になるところですか?大阪では店舗販売している時、本当に初めて会ったお客さんからも「家賃いくら?」と聞かれます。家賃を聞いて、どうしてくれるんだろ?払ってくれるんかな?それとも、この物件狙ってるのか?などなど、考えた

yahooショッピングが見やすいです

最近、さいえも出店しているyhooショッピングのPCブラウザ版がかなり見やすくなった。さいえも見やすくなった画面に合わせて調整をしていかねばならないので、今までのもっちゃりしたトップページがyahooさんのおかげで勝手にスタイリッシュになります。そんな中、楽天も出店していて、あっちこっち商品アップしていますが、楽天は正直なところ、操

very japanese和の伝統色で見る①

商品を○○色と説明書きする時、なんとも物足りない色の説明だなぁ。と思っていました。だからと言って、ソムリエみたいに、「誰もいない朝の森に迷い込んだような緑」なんて言っても何も伝わらんやろ。とか思いました。単純に日本には伝統色があって、たくさんの色の名前がある!ことくらいは知っていたので

ひととなり/となりの人の人となり

webマガジン 人となり/となりの人の人となり世界から、日本から、「衣・食・住」+α にまつわる

お箸の新しいカラー登場!

大分のお箸、新カラーと新サイズが登場してたので、いろいろと写真もリニューアルしました。 その時の入荷によって、若干箸先のフォルムが違ったり、竹の色みがちがったりもしますが、竹は自然のもの。お箸の先は手作り。お好みのものを…

コロナウイルスとお店のことで思ったこと⑥

前回のブログで、コロナ関連の総括をしましたが、どうもそれではすまないぜ、という雰囲気ムンムンのコロナ事情。毎度お断りしていますが、私はテレビもお笑い番組しかほぼ見ないし、かといってネットのニュースも積極的に見ないので、割と生活している中の肌感覚的に書きます。前のブログは↓

レターパック発送OKなものいろいろ

オンラインショップでは、「レターパック発送OK」アイテムを集めた特集ページもあります。お箸やカトラリー、布もの雑貨など、小さなお買いものにおすすめです。木工や南部鉄器、陶器にも、小さいものはレターパック発送可能なものがあります。全国どこでも370円の送料で、追跡可能です。ぜひぜひご利用ください。