カテゴリー: 和について

『和について』なぜ器が大事なの?

「器なんてそんなにいる?」「使えればなんでもいいじゃない。」 今回も店主が長年疑問に感じ続けていることをテーマにしました。長年考えつつも、なかなか答えらしきものにたどり着けなかった疑問。器って、なんで必要で、なんで大事な […]

もっと読む

『和について』なぜ食器は”5つ”セットなのか?

なぜ食器は”5つ”セットなのか? 「やっぱり5つ揃えたほうがいいのかしら?」 「食器は5つじゃないと気持ち悪いわねぇ~」 など、和食器は5つが定番です。 でも、なんで? 洋食器になると1セット6つになります。 店舗販売し […]

もっと読む

『和について』平安時代の遊びー物合わせ

平安時代の遊びー物合わせ 先日、日本の文様についての本を読んでいると、 面白い発見をしました。 平安時代の貴族の間で隆盛を極めた遊びとして「物合わせ」というものがあるそうです。 同じ種類の物を持ち寄り、その趣向の面白さを […]

もっと読む

京菓子「源氏物語」デザイン公募展2018 福田屋さん受賞!!

京菓子「源氏物語」デザイン公募展2018 福田屋さん受賞!! 毎月和菓子と器でコラボ撮影をしている福田屋さんの福田恵さんが、 この度デザイン公募で受賞されました!なんと、大賞です。 私はささやかながら授賞式にお邪魔してき […]

もっと読む

『和について』和のモチーフ 菊・七宝

「和風」を決定づける「和のモチーフ」 「和風」の中には、「和風」の特徴的なモチーフが描かれていることがあります。 それらのモチーフが描かれていることで、 はっきりと「和」の雰囲気が感じられるモチーフがあって、 とても面白 […]

もっと読む

『和について』和風を見直したい 再発見したい

和風を再発見する『和について』のブログコーナー始めます さいえオープン当時のコンセプトとして、 「和のような 洋のような」というフレーズを時々使っていました。 松屋町時代のお店の様子 「和のような 洋のような」っぽい風景 […]

もっと読む