南部鉄器ー鉄瓶 錆?湯あか?お手入れしながら


南部鉄器―錆びてきている?赤くなっている?


2018年今年の夏はあまりにも暑かったので、
南部鉄器で湯を沸かすと、部屋の温度が上昇していく感じがしたので、
しばらく南部鉄器はお休みしていました。

錆びることを警戒して、
硝子戸の中に入れてたまーに、錆の進行見張っていました。
錆び?の具合は、ほぼ前回のブログ(10カ月ほど前 2018年1月)
のような感じで、「少し赤み出てるかな~?」と、
色は赤みがあって、面積は広がっていません。

前回のブログ 南部鉄器ー鉄瓶 錆?湯あか?早めの対策

今回もあまり変わっていませんが、
久しぶりに使うにあたって、やはり赤みは良くないと思い、
しっかり緑茶を煮出していました。

ここ最近の鉄瓶内側の様子

やっぱり赤っぽい??


下の方は少し白っぽくなっている??

ちなみに、鉄瓶の内側は、お茶パックでちょっと拭いたりしましたが、
スポンジで洗うというようなことは、一度もしていません!
「湯を沸かして、捨てる」が基本動作。

 


南部鉄器―お茶をよく飲む季節にデイリーケア!


いくら対策だからといっても、飲まないお湯を沸かし、お茶を煮出して捨てるのを
していると、「何だかもったいないうえに、めんどくさい!」と、感じてきたので、
対策方法を変更することにしました。
しばらく白湯は飲めなくなりますが、飲むためのお茶を入れながらの対策です。

方法は、
1.お湯を沸かす。
2.沸いたら火を止め、お茶パックを入れる。
3.お茶がいい感じに出たら、お茶を急須またはポットに入れ直し。
4.残った湯はいったん捨てて、お茶パックの出がらしで錆びの部分を少し拭いてみる。
5.使い終わったときは、水で内側を注いでください。
6.お茶を飲むタイミングで何度か繰り返す。

こんな感じです。
※注
・お茶の味は保証できないので、番茶など気軽なお茶で試してください。
・3.で飲みきれないときは、水筒とかに入れると温かいお茶が長持ちします。
・5.火にかけて水気を飛ばすときは空焚きしないように注意!
こんな感じで、少しは(ついてほしい)湯あか、付いてきたかな?

「淡黄色の湯あかは1カ月ほどで付いてきます。」
という案内を見たことがありますが、未だ理想の淡黄色にはなっておらず…です。
でも、お湯のおいしさは感じるので、この冬はまたいっぱい使って
様子を見てみます。

※ちなみに、金気の味がするときは、緑茶の対策をしっかり行って、
金気味のお湯は飲まないでくださいませ!

とはいえ、
店主の適当な性格があわられているのか、すくすくときれいな淡黄色には
まだ先は長そう・・・。

鉄瓶/急須の取扱い・注意点 #南部鉄器

yahooショッピング―さいえ 南部鉄器
https://store.shopping.yahoo.co.jp/cayest/c6eec9f4c5.html

タグ: