約1カ月鉄瓶を使ってみました!


鉄瓶を使って1カ月の使用感は・・・


思っていた以上に日常にすんなり溶け込んだ鉄瓶。
この時期はしっかり沸かして部屋の加湿もしてみたり、
湯沸かしのルーティーンで、仕事のリズムもできたりと、
今のところ悪いことなしです。

気になったところ、使い心地を紹介します。

1.湯あか

約一カ月週5~6回、1日一回お湯を沸かしてみました。
割とお湯を節約して毎回入れる量は400~500ccくらい。
中が見えにくいですが、のぞいてみると・・・

何か変化しています!

もうちょっとよく見てみると・・・

錆びのような?
湯あかであってますか?
茶色くなっています。
湯あかはお湯の成分を良くしてくれるので、取らないほうがいいのですが、
錆びとなると早めに対策しておきたいところ・・・。
白っぽいようにも見えますが、写真に撮ると茶色いところが目立っていますね。
注ぎ口にもほんのり茶色くなったりしますが、指や手で触ると取れます。

水は濁らないのと、味もおいしいので、また緑茶を沸かして金気止めして様子を見てみます。

2.加湿


蓋を開けて沸かすと、ツルの部分がめちゃくちゃ熱くなるので、
お気を付けください。
部屋に加湿器がないので、なんとなくお茶を入れるまでの数分間は加湿タイム。
やかんとは違う静かに湯の沸く音も気持ちよいです。

お茶を入れるときは、鉄瓶使用のルーティーン
このルーティーンの繰り返しです。
相変わらず内部は洗いません。
これで白い美しい湯あかが付くとよいのですが…。
この冬中、使ってみて、また湯あか報告したいと思います。

3.コーヒー

緑茶も飲んでいますが、相変わらずコーヒーです。

このコーヒーも時々いただきもので飲んでいましたが、、、
やっぱり水道水の時よりおいしくなっています。
よく飲んでいたものほど、味の違いがわかって面白いです。

ということで、まだまだ湯あかはついてきていませんが、
なんとなく生活にすんなりフィットしている鉄瓶。

電気ケトルで素早く湯沸かしも素敵ですが、
味と加湿、湯を無駄にしない。
というところは、鉄瓶が負けないところ。
汚れなんかも錆の原因になるので、ちゃんと鉄瓶の居場所を作ってあげれば、
かなりお役立ちアイテムになりそうです。

ぜひ鉄瓶、生活に取り入れてみてくださいね!

鉄瓶の使い始めのお手入れについてはこちら▼
南部鉄器を使ってみよう!使い始めのお手入れ編

鉄瓶の使用上の注意についてはこちら▼
鉄瓶/急須の取扱い・注意点 #南部鉄器

タグ: