さいえ@やままちギャラリー うつわ紹介no.2

こんにちは!

今月も建築設計室Morizo-さんのブログ、
もくちくカフェweb版」で、さいえの器を紹介していただいています。
Morizo-さんは、「器」という名前の美しい和室も提案されています。
一つ一つ丁寧な仕事をされた和室。「器」なんて、いい名前ですね。
ホームページでも美しい和室がご覧いただけます。
器プロジェクト

1605-1
「木製パン皿21cm」 4000円
作り手:甲斐幸太郎さん
2011まで、木漆工芸作家 藤嵜一正氏に師事
最近では、日本伝統工芸近畿展で最優秀賞を受賞された、木漆工芸作家さんです。

素 材:レッドオーク 樽などにも使われる丈夫な木材

他にもラインなしと、18cmのパン皿があります。

1605-2
さいえでは、主にオイル仕上げの器を制作していただいております。
木製プレートはいろいろ見かけますが、アジアチックなものか、純和風なものか、
どちらか・・・という感じでしたが、さいえでは、丁寧な仕事の日本製らしさも残しつつ、
普段使いにも使えそうなカジュアルさを持ち合わせた木製プレートがほしい!と思い、
パン皿を作っていただきました。
さいえとのコラボ作品でもあります。
1605-3
ラインは溝を作って、漆で仕上げていただいてます。
天然木なので、節が入っていたりもします。
漆も柔らかい印象の好みの色合いを作っていただきました。

 

1605-4

写真のようにフラットなので、湯呑やカップを置けて、お皿としても使えます。
表はフラットで、裏はかわいいぽってりとしたカーブなのもこだわりポイントです。
木目も個性。それぞれ違っていて面白いです。
木工品の取り扱いは、‟うつわの取扱い・注意点 #木工”も、ご参考にどうぞ。

こちらの商品は↓のページより、通販でもご購入いただけます。
木製パン皿ライン21cm レッドオーク フラットプレート
*****
5/11(水)-5/22(日) やままちギャラリーにて、
甲斐幸太郎さんの作品展「花器と額とうつわ」が始まります。
13:00-19:00 ※月・火曜 定休
漆作品などもあって、見ごたえありです。
ぜひご来場くださいませ。
甲斐幸太郎さん在廊日 14(土)15(日)21(土)
*木工に関する質問や、作品への質問など、ぜひ作家さんにお尋ねくださいませ♪

0511DM

「日本伝統工芸近畿展」5/10(火)-16(月) 10:00-4:30
大阪府咲洲庁舎2階 咲洲ホール 入場無料
こちらでも、甲斐幸太郎さんの作品が展示されています。

タグ: