さいえのショールーム***

再オープンに向けて、DIYから早1カ月。
簡単なDIYはすぐ終わり、今はディスプレイの途中です。
最近までストックルームだったので、なかなかショップ的な雰囲気にはなりません!

この事務所スペースでは写真を撮って紹介したり、
発送のための梱包をしたり、入荷商品の整理・インターネットのページ作りをしています。
201512-6

201512-7
結局ディスプレイしきれずにいる商品もあるので、
商品や店のイメージを考えるのにもショールームの存在は必要かも・・・と思ったりもします。

DIYは本当にすぐに終わってしまっていたのですが、テーブルの色を、思い切って好きな色にしてみました。

201512-9

201512-10

201512-12

店舗の時からそのままにしていましたが、閑散とした部屋にはバシッ!と
色のあるテーブルが全然似合いました。
ターナーのミルクペイント「ピスタチオグリーン」です。

店名「さいえ」はフランス語にもかかっているのですが、
大好きなフランスを思い起こさせる絶妙な色です。
こんな塗料が発売されていて、DIYは楽しいはずですよね。ターナーさん、ありがとうございます。

木製 パン皿21cm
木製 パン皿21cm

商品もくっきり目立つ、いいテーブルができました。
光によって、写真写り全く違う色合いに見えてますが…ご了承ください。

さいえの実店舗が再開するまでは、ここをショールームとして、来店いただけるようにしたいと思います。
ご予約いただければ、来店可能ですが、常にオープンしていませんので、
ご希望のお客様がいらっしゃいましたら、ご連絡お願いいたします。

ショールームがあるのであれば、やはり商品も。魅力的なものそろえていきたい。
と、改めて思いました。たくさんものが溢れた時代ですが、ものがあってもなくても、
欲しいものが見つかるわくわく感は、なくならないと思うので、
欲しいものがちゃんと見つかるお店にしたいです。

長く使ってほしいですー、とよく言っておりますが、長く使うってことは長く魅力的である。
ってことです。
壊れたり、飽きたり、使いにくかったりする中で、長く使える魅力っていうのは、
いろいろな要素の積み重なった形だとおもうので、お店でもそんな商品揃えられるよう、
このショールームでしばらくはいろいろと頑張っていきたいと思います。

201512-8

父の畑から。玉ねぎ。
ショールームから、この畑が(父の作業風景が)丸見え・・・笑
そんな場所ですが、どうぞよろしく♪ (畑も見学可です多分・笑 ダメかな・・・)

 

PS. そんな畑があるほどですので、駅前ではありませんので、ご了承、お願いいたします。