涼を呼ぶ器展からの星乃珈琲店

こんにちは。

日曜、不意にでかけて、お世話になっている廣川みのりさんの個展へおじゃましてきました。

20158-10

もっと早くお知らせすればよかったのですが、日曜が最終日。

場所は、4か月ほど前にオープンされたといううつわ紫陽花さんにて。宝塚の近くにあります。

 

涼しげな器がテーマで、ほんとにどれもこれもお料理や飲み物、盛り付けたくなる器ばかりでした。そして、みのりさんにもお会して、いつもパワフルなみのりさんなのですが、話していて、あー、ほんと背中押してもらってばかり!と、今回はひしひしと感じました。器も元気いっぱいなもの多いです。

Processed with Moldiv

今回連れて帰った器ちゃん。

グレーの土を使ったトランプ模様のうつわです。4枚揃えてない・・・なんだか今になって、4枚揃えたくなってきました。

 

作家さんのうつわは、そうでないものと何が違う?

と、言うと、いろいろ違いがあるのですが、手作り、ということ以外にも、土が違う。ということも、一つだと思います。器のお肌感にも作家さんはいろいろ表現されてて、土の個性をより引き出すような器になっていたりして、思っている以上に工夫が凝らされていたりします。

土が違うから、丈夫で長持ち。というわけではないのですが、土が違うから、お料理が映える!ということは、はっきり言えることだと思います。

 

なので、ガチャガチャと使って、割れない器と、お料理の映える器を自分に合わせて、バランスよく持っていると、食事の時も楽しく、充実してくるんじゃないかなーと思います。

 

今回は、いろいろ迷った結果、実用性はさておき、家に連れて帰りたい器を優先しました。小さな小皿はかわいくて増えるけど、好きなものなら、長く大事にできるかな・・・と思いまして。

 

そして、夜は、心斎橋の星乃珈琲店に駆け込みました。

20158-8

めっちゃ、広い。

隣の人の話し声とかほとんど聞こえないくらい空間がある!と、あれこれ感動していました。味も、前よりおいしかったです。閉店前に駆け込んだのに、ゆっくりさせてもらいました。

 

せっかく背中押してもらったので、行動していかなくては。

 

 

それでは、また。。。

 

タグ: