我が家の盛り付け #木のプレート4

さいえが松屋町の店舗を閉めて、来週で早1年。。。
時が経つ早さに少々びっくりします。
2010年のオープン時はかなり見切り発車で、勢いに任せてオープンして・・・いましたね。
商品は選んで店頭に置いて、父は日用品関係のお仕事なので大いに力を借りて、店舗をオープンするすべてのことにおいて、手探りでふわふわした感じでした。

当時は、それについて恥ずかしい思いとか、お客様や仕入元の方々にすまないな・・・という気持ちが大きく私にのしかかっていました。

閉店して1年経ち思うことは、お店をすることってめちゃくちゃ勉強になり、楽しかった!ということと、恥ずかしい・・・なんて思っていたけれど、お店というものが数えきれないほどある中で、手探りで営業してたあのお店はなかなか個性的でよかったんでは・・・?とも思いました。
いい意味でも悪い意味でも、他のお店と違った部分があったはず。

不備不慣れも多く、お客様にご迷惑をおかけしたことも多々あったと思いますが、1年経ってやっとよく頑張っていたのでは・・・?とも思えるようになりました。
ひとまず、ネット通販をしっかり組み立てる。という目標のもと、あっという間に1年は過ぎましたが、また店舗運営へ近づけるよう次の1年がんばろうと思います。

もっとこうしとけばよかった!ということも、山のように思うので、それらは、経験から得た宝だと思って、次に活かしていこうと思います。節目でないとお店についてブログに書くこともほとんどないと思いますので、冒頭から長々と失礼いたしました。
さてさて、
店主の盛り付け提案
我が家の盛り付け

甲斐幸太郎さん手造り 木のプレート
木の種類は2種類。薄い方は「タモ」 濃い方は「ウォルナット」です。
最近ますます通販で人気がでてきた木のプレートです。
※タモは販売終了しました。タモに替わって、ホワイトオークが登場しています。

今回は少々イロモノです。
〇20を食べたら負けカナッペ
20157-2
パンと野菜で作ったカナッペ。子供たちのパーティーにいかがでしょうか。
20157-3
ポテトフライなんかを盛り付けても、平気でした。
むしろ、木のプレートは油分と相性が良い?という感触も。
20157-4

〇チャオチャオフライドポテト
20157-5
実は、こちらのゲームをイメージした盛り付け。
食虫植物に食べられないように、脱出する、うそつきを見破るボードゲーム。
でも、もっといい盛り付けがあったかも・・・。

20157-9
爪楊枝も作ったんですよー。
(結局、普通に手で食べましたが・・・)
モチーフのある盛り付けはもうちょっと腕を磨きたいですね~。
20157-1

 

〇缶詰グラタン

20157-7

ちょっと軽めの食事や、缶詰の消費、手抜き用の一品にいかがでしょうか。
缶詰を開けて、ちょっと具材をプラスして、オーブントースターでそのまま焼きます。

20157-8

左:ツナ卵、玉ねぎ少々 オイスターソース少々
右:貝柱マッシュルーム、 パセリとバター
簡単時短の一品。できたては熱々でおいしいです。
もちろん缶詰以外のココット皿や、グラタン皿の敷き板のようにも使っていただけます。木が柔らかい印象にしてくれて、かわいいですよ。

猫缶に似てる・・・と思われる方は、グラタン皿に移してください・笑
そんな感じで今回は変わりダネ盛り付けでした。
テーマのある盛り付けは楽しいですね~。
でも、腕前が良くない。もっと修行します。
また、器などでも盛り付け例、どんどん紹介していきますね。

 

 

おまけ。
マクワウリ(メロン) きれいな色ですね~~。
20157-6

タグ: