2015年ゴールデンウィークの信楽陶器市に行ってきた


2015年ゴールデンウィークの信楽陶器市に行ってきた


5/5、信楽へ行ってきました。
毎年ゴールデンウィークの頃に信楽では駅前のお店や陶芸の森で
陶器市が開催されています。

まだまだ運転に弱気な私は電車で・・・
信楽高原鐡道というローカル線に乗ります。
20155-5

さすがたぬきの里。
信楽の人気者がお出迎えしてくれています。

 


駅前の陶器店 窯元 谷寛 利十郎窯さんへ行ってきた


縁あって、信楽駅近くの陶器屋さんであり、
窯元として制作もしている 谷寛さんを訪問しました。

20155-6

谷寛さんの作品
金魚の潜水艦みたいです。
小さめサイズもあって、魅力的な作品!

店内や制作している作業場、
何代か続く信楽の歴史を感じる雰囲気に、
興味深々で、もっとインタビューしたかったのですが、
お客さんもいっぱいなので、ほどほどに、我慢しました・笑
一番忙しいシーズンだもんね。

今も信楽のたぬきはベストセラーなんですー、と教えていただきました。
私は大阪にずっと住んでいることもあって、
信楽がたぬきで有名なことはかなり前から知っていますが、
まだまだ人気があるそうで、すごいですね。

20155-12

 


山を登って、作家市にも行ってきた


途中、こんなテーブルセット。
大阪の公園にも置いてほしい!

20155-7

歩いて20分くらい山の方へ向かうと、陶芸の森の作家市にたどり着きます。
歩いてもそんなに遠くないですが、交通量のある道路を通るので、
真夏や雨の日はちょっと歩きにくいかな…と思います。
ゴールデンウィーク中も晴れた日は、帽子や日傘をお忘れなく!
(私は忘れました・・・)
本当にお天気がよく、きれいな青空で、
作家市の会場は犬を連れた人、小さい子のいるご家族連れが
たーーくさん来ていました。
陶器市は、買い物だけじゃなくて、ピクニック的なイベントなのだわ!と思いました。

20155-10

お世話になっている廣川みのりさんのブース。

20155-8

この棚が、私はかわいいな~と思っていました。
廣川純さんの手作りだそうです。
温かい雰囲気が、うつわに似合ってますね。

 

河原崎優子さんのブース。

20155-9

非売品ですが、ミニチュアシリーズが増えている!
と、何度も訪れてる方は思ったに違いないです・笑
かわいいシリーズを見るのも楽しい。

売り場スペースの後ろ側の作家さんたちの待機&ストックスペースも
どこかピクニックっぽくて、雰囲気の良いイベントでした。

1日中気持ちよく過ごせるイベントなので、
次のゴールデンウィークはぜひ行ってみてくださいね!
もう少し行きたいところもありつつ、駆け足で回った信楽でした。
作家さんの頑張っている姿も見れて、ステキでした!

 

そして、さいえに来てくれたお客さんと作家さんや窯元さんたちに
ご縁があったり、おもしろい報告が聞けて、
いろんなご縁を感じた信楽でした。

うつわって、使うだけだけだと思っていたけど、笑
いろんな人をつないでたりもして、また一層かわいいヤツ!
なんて、思ってしまいました。

20155-11

谷寛さんの若奥様の作品。
これからも楽しみですね。

 

 

 

タグ: