ヘルシーよりもおいし-が大事だと思う

いよいよ阪神百貨店出店も来週です

途中18・19・20日が、7階フロアの休業となってしまいましたが、
2週間、よろしくお願いいたします。

 

20152-2

おなじみの定番商品も、今回はおめかししまして
雑貨っぽく登場いたします。

20152-3

春準備が始まる頃ですね。
写真のグッピーランチョンマットは春っぽい淡い色合い。
ふんわりした雰囲気がお気に入りです。

2年前の出店で、好評いただいた鉄瓶も、
急きょ、製造元さんのご協力があり登場することになりました!
なんだかんだで鉄瓶って人気者なんですよね。

 


毎日なるべくご飯を作るようにしています


家ごはんが外食よりも疲れが取れるような気がしませんか?
毎日、手料理をがんばってくれたお母さんのおかげなのか、
単純に薄味なだけなのか。

本を読んでいると、日本は特に家庭料理へのこだわりは強いようです。
これはかなり個人的な意見ですが、
高度成長期にお父さんたちが仕事人間!となっている間、
お母さんたちも負けないくらい家事や育児に全力投球!で、
おかずの品数を増やし続けたのでは・・・
と妄想してしまいます。


ヘルシーよりもおいし-が大事だと思う


20152-1

 

写真は、ケンタロウさんのレシピ本。
「ケンタロウのおいしいごはん基本のABC」です。
この本は、ケンタロウさんのレシピに加え、
料理・イラスト&コラージュ、スタイリングも
全部ケンタロウさんが手がけているところが見どころです。
(ケンタロウさんのレシピ大好きです!)

ケンタロウさんは、ヘルシーよりも、おいしーを大事にされている
料理家の方のように思うところも、私のおすすめポイントです。

実家のごはんは、基本的に、
【おいしいと思って食べる】ことが優先順位として1番でした。

全部食べる、嫌いなものも食べる、バランスよく食べる、
などなどは、その次という感じで自由な食卓。

なので、ちょっと雑だったり、食い意地見せたりしてましたが、
食事まわりのことは自然と好きになれるような環境で
そんな興味が今でも続いています。

 

さいえも、おいしい!のために
一生懸命なみなさまの力になりたいなー、
と思っています。
和食器を選ぶのはおいしーのため、だと思います。
健康や季節とか風流とかは大事だし、素敵なことですが、
絶対に譲れないのは「おいしー」でしょ!?
おかずの品数で決まるわけではないけれど、少しでもおいしいごはんを
家庭で、または一人ででも食べたいじゃないですか。

和食器でちゃんと食べれば、自然に健康や季節にも関心を持てたり、
するかもしれないので、食卓を変えてみるのは、
面白い試みかもしれませんよ。

春になったら、おいしいごはん写真も増やせたら・・・
ごはんに興味はあるけど、盛り付けは上手にできるのか・・・。

 

 

 

 

タグ: